あなたは、本当に、ひとの話が「聴けて」いますか?
聴いたつもりになって、
すれちがいを起こしたことはありませんか?
ひとの話を聴きながら、ついつい、
自分のことを考えていたりしませんか?


本当に聴く、ということは、
真に深いコミュニケーションを生みだします!


「自分にOKをあげる」「こころとからだをほぐす」の
ワークショップを全国展開する、
かめおかゆみこの「『聴く』を磨く」連続講座、
初の広島開催です☆

 (※広島連続講座は終了しました☆ ありがとうございました)

ひらめき動画【「『聴く』を磨く」ってどんな講座?】
http://www.youtube.com/watch?v=mZi0V1Ts3tU
メール無料メールセミナー「『聴く』を磨く」(全10回)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67043

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
      NEW 「かめおかゆみこの話し方講座」募集開始しますぴかぴか(新しい)
**********************************
 話すこころとからだをつくる
【そのひとらしく輝く 話しかた講座】
**********************************

<日時>7月24日(日)
     13時半〜17時半

<場所> 広島市東区民文化センター
<参加費> 4,000円
<講師> かめおかゆみこ
 
お申し込みは hiroshimakiku@yahoo.co.jp までぴかぴか(新しい)

2011年06月30日

そのひとの魅力が輝く 話しかた講座☆


スタッフのじぇらです^^

先日のブログで ちらりとご紹介しておりましたように、
「『聴く』を磨く連続講座」 を 全国展開で開催されている
かめおかゆみこさん の 「話しかた」講座を、
7月24日(日)の15時半〜17時半
広島で開催することになりましたキラキラ


昨年末の 「『聴く』を磨く体験講座」から
ずっと スタッフとして参加してきた私自身、
講座のなかで 何度も体験し 実感してきたことは、

『聴く』と『話す』でひとつなんだな〜

ということ。


どんなに話が上手なひとがいたとしても、
聴き手の状態によって
話しやすさや 安心感・満足度は 全く変わってきます。

同じように、
どんなに聴き上手なひとが聴いたとしても、
話し手のクセや状態によって
伝えたい思いは 十分 伝えきれないかもしれません。

本来の そのひとらしさが伝えられる話しかたがわかると、
お互いが、より わかりあう 
深いコミュニケーションに
つながっていくように思います^^

ただ、
ふだんの自分の話し方のクセや状態って、
なかなか ひとりではわかりづらいですよね^^;

そのようなことも含めて、
自分らしく話すヒントを受け取る機会となる、
今回の「話しかた講座」

以下、
講師のかめおかゆみこさんからの
講座の内容&メッセージですクローバー

*******************************

「話しかた」と一口に言っても、
参加されるかたの思いはさまざまです。

滑舌をよくしたいひと。

明るくはきはき話せるようになりたいひと。

すらすらと話せるようになりたいひと …等々。


中学生のときから演劇をやってきた私は、
そうした思いにこたえる技術を
自然に身につけてきました。

ですから、そうしたノウハウは充分にお伝えできます。

実際、スキルのレベルでできますから、
お伝えすることはわりと簡単なのです。

でも、「『聴く』を磨く」をやってきた私にとって、
スキルの習得は、

「あったほうがいいけど、なければ絶対にだめ」

というものではないのですね。


参加されたかたは実感していただけていると思いますが、

「聴けるこころとからだの状態」

をつくりだすことができれば、
極端に言えばスキルがなくても、
充分に聴くことができてしまうのです。

(もちろん、そこにスキルが加われば、
 さらにグレードアップします)


同じように、

「話せるこころとからだの状態」

ができれば、
話すことも、ずいぶん楽になってしまいます。


では、

「話せるこころとからだの状態」

とは何かというと、
私は

「自分らしさ」

だと思うんです。


自分らしく話せる。

自分らしさが出せる。

そんな話しかた。


それはやはり、
スキルではないところにポイントがあると思うのです。


一例をあげると、
ある女性は、
いつも「話さなくちゃ、話さなくちゃ」という
強迫観念にかられていたそうです。

それでついついせっかちな話しかたになってしまっていました。

このかたには「からだ」からのアプローチを
ひとつ提案させていただきました。

それだけで、話しかたが落ち着いて、
安定して話せるようになりました。

またこれは、中学校の演劇部での例ですが、
どうしてもつっかえつっかえせりふを言う生徒がいました。

この子の話しかたには、あるくせがあったのです。

そのくせに気がついて、一言アドバイスをしたところ、
びっくりするくらいつっかえなくなってしまいました。


聴くにしても話すにしても、
大切なことは、

「そのひとらしく生き生きとあること」

だと私は思っています。

それなしに、ノウハウだけためこんでも、
どこか窮屈だったり、
なかなか自信ももてないのではないかと思うのです。


そのひとの魅力が輝く話しかた。

2時間講座ですから、その入門編ということになりますが、
きっと有意義なヒントを受け取ってもらえることと思います。

どうぞお楽しみに♪

*******************************
 話せるこころとからだをつくる
「そのひとの魅力が輝く 話しかた講座」

日時  7月24日(日曜日)

     15時半〜17時半

場所  広島市東区民文化センター

参加費 4000円


 ※お申し込み・お問い合わせは hiroshimakiku☆yahoo.co.jp まで
    (☆を@にかえてください)

*******************************


私自身も、とっても楽しみにしていますニコニコ

なんとなく気になっているあなたラブラブ
ご一緒しましょう^^


ありがとうございます。



posted by J・C at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催スタッフより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

「『聴く』を磨く広島連続講座」3回目アンケートより☆


スタッフのじぇらです。

同じくスタッフのさきさんが、
6月12日に開催された、
「『聴く』を磨く連続講座」3回目の講座後に
参加者のみなさんに書いていただいたアンケートを
まとめてくれました〜音譜


アンケートを読ませていただきながら、
改めて ワークで感じたことを思い出したり、

また 違った視点から
ワークを振り返ることができて
嬉しいです^^


みなさん、
本当に ありがとうございましたクローバー


ブログの最後に、
来月開催される 『話し方講座』 のお知らせも載せていますので、
 (こちらも、さっそくお申し込みを頂いていますラブラブ
興味のある方は、どうぞ チェックしてみてくださいねブーケ2



********  「『聴く』を磨く」広島講座アンケートより *********

●この連続講座を受けてから、変化したな、
と感じられたことをお聞かせください。



自分の考え方の中から、人の話を聴くということをしていた事に
気づいたように思います。
大きく気づいた事は、やはり自分を許すという事です。
心と体は一体なんだという事です。(なすびさん)


・自分、相手を認める、許すことが少しずつ出来てきた。
・自分の感情に素直になれてきた。
・マイナスのマントラはさけるようになれてきた。(Mさん)


自分にとって聞きたくない内容でも、自分の思いや視点を
かえることによって、聞くことが少しずつ出来るように
なってきたかなぁ・・・と思っています。(秀ちゃん)


「ただ聴く」ということがなんとなくわかるようになった気がします。
からだがゆるむと楽に聴けるという実感を持てたのも、
とても有意義でした。(K.Nさん)


今まですぐネガティブにとらえがちだったけど、少しずつ
わかってきたように思います。(A.Kさん)


相手の言ってることを聴きながら考え事をするのをやめた。
(ただ聴く相手に集中する)
苦手な相手にはまず呪文をとなえる(Yuki☆さん)


以前よりマイナスに考えることが減ってきたと思います。


久々に講座に参加し、初対面の方々といろいろな共有をしました。
色んな人の思いを聴くことで共感できる事があり、私だけだと
思っていた事が、他の人も感じていたとわかり安心しました。
みんな悩んだり、不安だったりするんだって。


自分の感情を大切にするようになりました。
そうすることで、自分を他人を同化して見ていたことに気づきました。
他人は他人、自分は自分。
だからこそ相手を知りたい気持ちが湧く気がします。(N.Nさん)



●今日印象に残ったワークは何ですか?


・事実・考え・感情のワーク

自分が話すとき、感情・考え・事実の3つの構成の中、
どう話しているのか気づかず話しているなあと感じました。
分かっていたつもりのはずなのに、形に表して体を動かして
みると、出来ていないんだなあと思いました。(なすびさん)


・光のワーク


・間のワーク

間があるとないでは、聞くほうも話すほうもちがうと
感じました。(A.Kさん)


間があっていいんだ、大事なんだって安心しました。


・モノにむかって話すワーク

長年言えずにいたことを言葉にすることで、
とってもすっきりしました。
ずっと言いたかったんだと気づけてよかったです。(K.Nさん)


・自分に聴くワーク

自分で答えが出せるんじゃないかと思いました。



●感想・気づき・メッセージなど


こんなことをしている人がいるんだなぁと嬉しく、そして
ホッとしています。人の中の中を感じるワーク、素敵なことだと
共感しています。(なすびさん)


相手を理解するよりも先に、まずは自分を見つめ直し、
許してあげることが大切なんだと気づかせていただきました。
ありがとうございました。(Mさん)


安心して話す場を提供していただき、ありがとうございました。
話した内容を参加者の方に受け止めてもらい、
聴いてもらえているという思いを持てました。(秀ちゃん)


からだと心がつながっていること、目を向けることで拡大される
ことを深く実感した連続講座でした。3回参加できて本当に
よかったです。

特に2回目の時にやった身体をゆるめるワークは眠る前に
やると、膝がゆるむ前にぐっすり(笑)
今妊娠中なのですが、つわりでしんどいときもぐっすり眠れて
大変助かりました。ありがとうございました。(K.Nさん)


3回講座を受けても、まだ自分の中に入りきれていない
ワークが多くあります。定期的に講座があるといいな〜と
思いました。(A.Kさん)


ぐるぐる悩む前にとりあえず前に一歩
行動をおこしてみることにします。(Yuki☆さん)


今回参加して自分の見えてない見ようとしていなかった
避けていた部分にも気づくことができました。

又、自分の一方的な思いでしか相手の話を聴いていない、
決め付けていたこと。様々な聴き方によって同じ内容でも
自分の感情が大きく変わることなど、新たな発見がたくさん
ありました。本当に参加してよかったです。
ありがとうございました。(K.Mさん)


自分の気持ちを聴く事って大事だなって思いました。
もっとしっかり感じて、自分の心、身体に刻みつけれるように
なると、身につくんだろうなって思いました。

頭で考えずに、感じることを大切に。


「自分がどうあるか」ということが、少しわかってきた気がします。
「どうあるか どうありたいか」というのも、自分の感情、感覚に
耳を澄ませないと分からないことだと思います。
自分がはっきりしてきたら、自然と相手のことも見れて、
聴けるのかなと思います。ありがとうございます。(N.Nさん)


********************************************************


 「話し方講座」

日時  7月24日(日曜日)

     13時半〜17時半

場所  広島市東区民文化センター

参加費 4000円


 ※お申し込み・お問い合わせは seed☆pc.707.to まで手紙

    (☆を@にかえてくださいね)


こちらも楽しみです^^


ありがとうございます。



2011年06月14日

連続講座終了

スタッフのちゃぼ吉です。

12日に連続講座が終わりました。

ひと月に1日ずつなので
間が長いなと思っていましたが、終わってみればあっという間。

今回、私は、仕事で参加できなかったのですが、
ビデオカメラに取っていた映像を編集を兼ねて見ました。
編集終わりました。
あとは、DVD作成するだけです。

見ていて気付いたのは雰囲気が明るい!

4/3の1日目より、みなさんの雰囲気が違う。

同じ参加メンバーで3回目となると慣れてくるとは
思いますが、それだけじゃなくからだの動きも柔らかく感じましたよ。

会場にいなかったので肌で感じたわけじゃないですが・・・

この講座をやってよかったと思う。

無事におわりましたね。
スタッフのみなさん、ありがとうございました。

私は、かなりおも〜い性質なので、なかなか動かず
イライラされた方もいらっしゃると思います。
ごめんなさい。

それでは、7月24日のフォローアップと話し方講座に向けて
進んでいきますね。
posted by J・C at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催スタッフより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。