あなたは、本当に、ひとの話が「聴けて」いますか?
聴いたつもりになって、
すれちがいを起こしたことはありませんか?
ひとの話を聴きながら、ついつい、
自分のことを考えていたりしませんか?


本当に聴く、ということは、
真に深いコミュニケーションを生みだします!


「自分にOKをあげる」「こころとからだをほぐす」の
ワークショップを全国展開する、
かめおかゆみこの「『聴く』を磨く」連続講座、
初の広島開催です☆

 (※広島連続講座は終了しました☆ ありがとうございました)

ひらめき動画【「『聴く』を磨く」ってどんな講座?】
http://www.youtube.com/watch?v=mZi0V1Ts3tU
メール無料メールセミナー「『聴く』を磨く」(全10回)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67043

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
      NEW 「かめおかゆみこの話し方講座」募集開始しますぴかぴか(新しい)
**********************************
 話すこころとからだをつくる
【そのひとらしく輝く 話しかた講座】
**********************************

<日時>7月24日(日)
     13時半〜17時半

<場所> 広島市東区民文化センター
<参加費> 4,000円
<講師> かめおかゆみこ
 
お申し込みは hiroshimakiku@yahoo.co.jp までぴかぴか(新しい)

2010年09月20日

自己紹介2

聴くを磨くin広島スタッフの1人、じぇらでするんるん

ちゃぼ吉さんに続いて、自己紹介しますね〜^^

生まれも育ちも広島で、
ワクワクすること、楽しいことが大好きの
感覚人間ですわーい(嬉しい顔)


もともと、かめおかゆみこさん との出逢いは、
7年くらい前!?に、
私が 人間関係で ちょっと悩んでいる時期があり、
そのとき たまたま
かめおかさんのメルマガ『今日のフォーカスチェンジ』 を知ったのです。

そのころの私にとって、
まさに、フォーカスチェンジひらめきな内容に感銘を受け、
バックナンバーも含めて 
毎日読みふけっていました。

・・そんななか、
5・6年くらい前に
かめおかさんを 広島にお呼びして講座を開く機会を作ることができ、
実際に かめわざワークを体験したのですが、
これがまた、楽しかった〜るんるん

そして、
その講座のなかで、
参加者自身の心の深いところに触れるワークがありました。

ちょっとした緊張感が広がる中、
かめおかさんが
どん、と 腰をすえて
そのワークを見守っている 後姿を見たときに、

「ああ、
ここでは 何を出しても大丈夫なんだ」

という安心感と、
とても深い感動を覚えたのを 
今でも ありありと思い出します^^


そんな かめおかさんが 
今 全国で力をそそいでおられる
「『聴く』を磨く講座」

今年の7月末に、
メルマガから
広島開催が決まったことを知りましたexclamation

そして、
「協力者募集中」
と書いてあり、

「これはぜひ 私もなにかできることをしたい」
と思って、
即 かめおかさんに問い合わせメールをし、
主催をされる方に連絡をしたのです揺れるハート

その方が ちゃぼ吉さん なのですが、
なんと、
ちゃぼ吉さんは、
以前の かめおかさんの広島講座に参加してくださった方だったのですねexclamation


ふたたび 繋がったご縁に
びっくりしたり、
久々の再会に喜んだりしつつ、

こうして
広島講座開催に向けて、
小さな一歩を踏み出したのでしたわーい(嬉しい顔)



私が かめおかさんのワークが好きなところ。


それは、
こころとからだ まるごとで
自分や相手を感じられること。


ワークに参加するのも しないのも
自分で決められること。

 (講座のなかのワークで、
  どうしてもやりたくないものがあったら 
  やらないと決めるのもOKなのです)


そして、
かめおかさんの作り出される、
何を出してもいいんだ と感じられる
安心で安全な場。


今回の「『聴く』を磨く」講座でも、
参加者のみなさんと
そんなワークを いろいろと体験していきますぴかぴか(新しい)


少しでも多くの人たちに、
かめおかさんの講座を体験してほしいな揺れるハート


当日まで、
主催スタッフみんなで 
楽しみつつ 準備を進めていきますねるんるん

どうぞお楽しみに〜〜ハートたち(複数ハート)


ありがとうございます。
posted by J・C at 16:55| Comment(0) | 主催スタッフより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。