あなたは、本当に、ひとの話が「聴けて」いますか?
聴いたつもりになって、
すれちがいを起こしたことはありませんか?
ひとの話を聴きながら、ついつい、
自分のことを考えていたりしませんか?


本当に聴く、ということは、
真に深いコミュニケーションを生みだします!


「自分にOKをあげる」「こころとからだをほぐす」の
ワークショップを全国展開する、
かめおかゆみこの「『聴く』を磨く」連続講座、
初の広島開催です☆

 (※広島連続講座は終了しました☆ ありがとうございました)

ひらめき動画【「『聴く』を磨く」ってどんな講座?】
http://www.youtube.com/watch?v=mZi0V1Ts3tU
メール無料メールセミナー「『聴く』を磨く」(全10回)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67043

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
      NEW 「かめおかゆみこの話し方講座」募集開始しますぴかぴか(新しい)
**********************************
 話すこころとからだをつくる
【そのひとらしく輝く 話しかた講座】
**********************************

<日時>7月24日(日)
     13時半〜17時半

<場所> 広島市東区民文化センター
<参加費> 4,000円
<講師> かめおかゆみこ
 
お申し込みは hiroshimakiku@yahoo.co.jp までぴかぴか(新しい)

2011年06月30日

そのひとの魅力が輝く 話しかた講座☆


スタッフのじぇらです^^

先日のブログで ちらりとご紹介しておりましたように、
「『聴く』を磨く連続講座」 を 全国展開で開催されている
かめおかゆみこさん の 「話しかた」講座を、
7月24日(日)の15時半〜17時半
広島で開催することになりましたキラキラ


昨年末の 「『聴く』を磨く体験講座」から
ずっと スタッフとして参加してきた私自身、
講座のなかで 何度も体験し 実感してきたことは、

『聴く』と『話す』でひとつなんだな〜

ということ。


どんなに話が上手なひとがいたとしても、
聴き手の状態によって
話しやすさや 安心感・満足度は 全く変わってきます。

同じように、
どんなに聴き上手なひとが聴いたとしても、
話し手のクセや状態によって
伝えたい思いは 十分 伝えきれないかもしれません。

本来の そのひとらしさが伝えられる話しかたがわかると、
お互いが、より わかりあう 
深いコミュニケーションに
つながっていくように思います^^

ただ、
ふだんの自分の話し方のクセや状態って、
なかなか ひとりではわかりづらいですよね^^;

そのようなことも含めて、
自分らしく話すヒントを受け取る機会となる、
今回の「話しかた講座」

以下、
講師のかめおかゆみこさんからの
講座の内容&メッセージですクローバー

*******************************

「話しかた」と一口に言っても、
参加されるかたの思いはさまざまです。

滑舌をよくしたいひと。

明るくはきはき話せるようになりたいひと。

すらすらと話せるようになりたいひと …等々。


中学生のときから演劇をやってきた私は、
そうした思いにこたえる技術を
自然に身につけてきました。

ですから、そうしたノウハウは充分にお伝えできます。

実際、スキルのレベルでできますから、
お伝えすることはわりと簡単なのです。

でも、「『聴く』を磨く」をやってきた私にとって、
スキルの習得は、

「あったほうがいいけど、なければ絶対にだめ」

というものではないのですね。


参加されたかたは実感していただけていると思いますが、

「聴けるこころとからだの状態」

をつくりだすことができれば、
極端に言えばスキルがなくても、
充分に聴くことができてしまうのです。

(もちろん、そこにスキルが加われば、
 さらにグレードアップします)


同じように、

「話せるこころとからだの状態」

ができれば、
話すことも、ずいぶん楽になってしまいます。


では、

「話せるこころとからだの状態」

とは何かというと、
私は

「自分らしさ」

だと思うんです。


自分らしく話せる。

自分らしさが出せる。

そんな話しかた。


それはやはり、
スキルではないところにポイントがあると思うのです。


一例をあげると、
ある女性は、
いつも「話さなくちゃ、話さなくちゃ」という
強迫観念にかられていたそうです。

それでついついせっかちな話しかたになってしまっていました。

このかたには「からだ」からのアプローチを
ひとつ提案させていただきました。

それだけで、話しかたが落ち着いて、
安定して話せるようになりました。

またこれは、中学校の演劇部での例ですが、
どうしてもつっかえつっかえせりふを言う生徒がいました。

この子の話しかたには、あるくせがあったのです。

そのくせに気がついて、一言アドバイスをしたところ、
びっくりするくらいつっかえなくなってしまいました。


聴くにしても話すにしても、
大切なことは、

「そのひとらしく生き生きとあること」

だと私は思っています。

それなしに、ノウハウだけためこんでも、
どこか窮屈だったり、
なかなか自信ももてないのではないかと思うのです。


そのひとの魅力が輝く話しかた。

2時間講座ですから、その入門編ということになりますが、
きっと有意義なヒントを受け取ってもらえることと思います。

どうぞお楽しみに♪

*******************************
 話せるこころとからだをつくる
「そのひとの魅力が輝く 話しかた講座」

日時  7月24日(日曜日)

     15時半〜17時半

場所  広島市東区民文化センター

参加費 4000円


 ※お申し込み・お問い合わせは hiroshimakiku☆yahoo.co.jp まで
    (☆を@にかえてください)

*******************************


私自身も、とっても楽しみにしていますニコニコ

なんとなく気になっているあなたラブラブ
ご一緒しましょう^^


ありがとうございます。



posted by J・C at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催スタッフより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。