あなたは、本当に、ひとの話が「聴けて」いますか?
聴いたつもりになって、
すれちがいを起こしたことはありませんか?
ひとの話を聴きながら、ついつい、
自分のことを考えていたりしませんか?


本当に聴く、ということは、
真に深いコミュニケーションを生みだします!


「自分にOKをあげる」「こころとからだをほぐす」の
ワークショップを全国展開する、
かめおかゆみこの「『聴く』を磨く」連続講座、
初の広島開催です☆

 (※広島連続講座は終了しました☆ ありがとうございました)

ひらめき動画【「『聴く』を磨く」ってどんな講座?】
http://www.youtube.com/watch?v=mZi0V1Ts3tU
メール無料メールセミナー「『聴く』を磨く」(全10回)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=67043

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
      NEW 「かめおかゆみこの話し方講座」募集開始しますぴかぴか(新しい)
**********************************
 話すこころとからだをつくる
【そのひとらしく輝く 話しかた講座】
**********************************

<日時>7月24日(日)
     13時半〜17時半

<場所> 広島市東区民文化センター
<参加費> 4,000円
<講師> かめおかゆみこ
 
お申し込みは hiroshimakiku@yahoo.co.jp までぴかぴか(新しい)

2011年07月28日

「そのひとらしく輝く 話しかた講座」開催しました♪

先日の 「『聴く』を磨くフォローアップ講座」 のあと、
休憩をはさんで、

同じく かめおかゆみこさん による

「そのひとらしく輝く 話しかた講座」 

を開催しました音譜



始めに、
ふだん、話すときに感じる疑問点や 悩みなどを
参加者それぞれが挙げていき、

それに対して、

「聴くを磨く」と同じように、
『ありかた』から感じていくワークをしたり、

スキルで改善できるやり方を教えてもらったり、と
ぎゅぎゅっと 
濃縮したような2時間の講座となりましたキラキラ


例えば、
参加者のみなさんから出た 
疑問点や悩みの一部をご紹介すると、


・話をする前に、ものすごく緊張する(とても好きなことなのに)
・話をすることが苦手で 緊張する
・話しているうちに、何を話したかったのかわからなくなる
・主語がない、と言われる
・話し始めた内容と、話し終わりの内容が変わっている
・過去、人と話すときに「失敗した」と感じたことが気になってしまう
・ボキャブラリーが少ない



などなど、
こういった感じのものが出ていたのですが、

みなさんの悩みを聞いていると、

 「自分だけじゃなくって、
  みんな 同じようなことで悩んでたんだな」

と 感じましたね〜〜。

そのことがわかっただけでも、
なんだか ちょっと ほっとしたりして^^



聴き方についてもですが、
話しかたについても、

自分が悩んでいることを 
こうやって みんなでじっくりと話し合う、
という機会が 
これまで あまりなかったことに気づきました。



こういう授業が、
全国 どこの小学校や 中学校でも
継続して行われるといいな、と思いましたニコニコ

(かめおかさんは 実際に学校で講座をされていて、
 授業のカリキュラムとして取り入れられるよう
 いろいろ活動されていますアップ)  



それでは、
話しかた講座に参加された方の感想を
ご紹介しますねクローバー


********************************

・話せない と、どこかで決め付けていました。
 皆さんの体験・悩みを聞くと、
 自分だけではない、ただの思い込み、
自分で刷り込んでいただけだと、
 練習すれば変えられる と、
 この講座で学べました。
 これから少しずつ 気づき、練習を重ねていこうと思います。
 (m.kさん)

・物事に 正解・不正解は全然無くて、
 全て 自分で選んで生きているんだと思いました。
 だから これからの人生は 
 自分らしく 自分も周りの人も 輝いていけると思いました。
 (Mさん)

・「過去」にとらわれず、終わったこと と、
 自分を認めて進んでいきたい と思いました。
 3人で 今言ってほしい言葉のワークで、
 人に言いながらも 自分に言ってると感じて
 みんな安らぎました。
 (あきちゃん)

・何を話したらいいかわからない時は、沈黙して
 相手の話を待つことにチャレンジしてみたいと思いました。
 すぐあせって 話しはじめてしまうので・・・
 ボキャブラリーを増やすため、
 いろんなことを体験し、感じて、
 自分の感情にしっくりくる言葉を探すことはやってみたいと思います。
 ありがとうございました。
 (Y.Nさん)

・話す時は、人に気持ちを向けて
 人とのつながりを感じて話してみようと思います。
 人って あたたかい。
 (なすびさん)

・話し方でも 
 相手に話を聴いて何を話すのかが大事だと思いました。
 (トムさん)

・聴くを磨く と 今回のを通じて
 たくさん 気づきがありました。
 自分らしくあること、
 そして、人と人と
 心でつながりあえるようになっていきたいです。
 
・「聴く」と「話す」・・・人とつながるための
 大事なコミュニケーションの原点を 
 わかりやすく、教えていただきました。
 ワークを通じて、今後の自分の課題が明確になったので、
 「緊張感」も楽しむことが出来る程度まで 
 近づく努力をしたいと思います。
 ありがとうございました。
 (妙さん)

・過去の失敗をうわぬりせずに、
 体験談として 自分の成長の肥料にしていきたいと思います。
 1つのフィールドの中だけでなく、
 いろいろなフィールドで 多くの体験をして、
 話の受け取り・離す経験をかさねていきたいと思いました。
 (yuki☆さん)


********************************


かめおかさん、
みなさん、

本当に ありがとうございましたドキドキ




・・
家庭で。
職場で。
パートナーと。
地域のなかで。。


人と かかわっていくなかで
欠かせない
「聴くこと」 と 「話すこと」


誰しも、
難しいな、と感じたり、
うまくかみ合わなかったり、
トラブルのもとになったりすることが
あるかもしれません。


でも、
実は ほんの少し
意識を変えるだけで、

少しずつ 少しずつ、

確実に 
本当に望んでいる コミュニケーションに
つながっていくのだな、
ということを、

今回の 
「聴くを磨く連続講座」と「話しかた講座」 を 体験して
感じましたニコニコ



まず ひとりが変わることで、
まわりも じわじわと変わっていく・・キラキラ



自分から 変わっていきましょうクローバー



ありがとうございます。



※7月30日(土)には、横浜で
「ありのままのあなたの魅力が輝く話しかた★講座」
が 開催されます。
ピンとこられた方は、ぜひチェックしてみてくださいね音譜

詳細はコチラ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/diary/201107200001/


posted by J・C at 20:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 参加者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリーを使ってカワイイ女の子と出会える秘密のテクニックを紹介!一見すると出会いにくそうなグリーでもこの方法で簡単ゲット!出会いをもとめている女の子たちをゲットしたいなら必見です!
Posted by グリー at 2011年11月28日 02:00
芸能人にも大人気のモバゲー!大人気モバゲーではこっそり芸能人も使っているので意外な有名人と出会えます!芸人やアイドルと出会いたい人はこのサイトを今すぐチェック!
Posted by モバゲー at 2011年12月01日 08:00
今日はクリスマスイブ。一期一会。私はこの言葉がとても大好きだ。みんなにもこの言葉の素晴らしさを身を持って体験して欲しい。
Posted by 出 会 い at 2011年12月24日 15:52
モバゲーよりも楽しめるサイトが満を持して登場!!もうモバゲーなんか必要ない!もちろん全て無料で遊べます!本気で出会いを探すなら今すぐこのサイトをチェック!
Posted by モバゲー at 2011年12月26日 09:35
今年こそ童貞脱出したい!と思っている童貞の皆さん、おまたせしました!この童貞卒業チェックサイトで今年最初の運試し!あなたは実は童貞卒業目前かもしれませんよ!?
Posted by 童貞 at 2012年01月07日 01:51
さぁ今年も気合入れて頑張りましょうか!色々辛いこともあるだろう。思い通りにいかなくて挫けそうになる日もあるだろう。だけど何か1つ自分にとってかけがえのないものを作るとまたそんな辛い日々も変わってくるだろう。
Posted by デコログ at 2012年01月18日 09:49
あなたはただじっと好みの人からの連絡を待つだけで大丈夫
Posted by 逆 ナ ン at 2012年02月11日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。